FC2ブログ
シュウデとシャルドネ(山辺ワイナリー)
 6月も下旬に差し掛かり、山菜の季節もあと僅かでしょうか?
今年はスタートが遅かった分、7月になってもまだ取れるかも知れませんね。
昨日もせっせと裏山をうろつき、お客様にお出しする山菜を採りました。
するとヒルトップのすぐ裏でシュウデを発見!!
年々見かけることが少なくなたシュウデ。
アスパラの原種で山菜の王様とか山のアスパラなどと呼ばれます。
シュウデという呼び方は木曽だけのものかも知れません。
全国的にはシオデというような気がします。
見た目は細いアスパラに髭をはやした感じで、味もアスパラに近いです。
やはり収穫量は淋しいものになりましたが、ワインと共に私も頂くことにしました。
山菜と言うと私の中ではシャルドネ!!
ヒルトップでグラスワインでもお出ししている山辺ワイナリーの「CHARDONNAY Barrel
Fermenntation 2006]と楽しみました。
キリリと締まった切れ味ある辛味とフレンチオーク樽の穏やかな香りとシュウデのコクと甘みのバランスが絶妙。ここに住んでて良かったと改めて思う瞬間です。

シュウデ   山辺ワイナリー シャルドネ2006

スポンサーサイト



[2008/06/22 02:57 ] | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< ソラリス 信州シャルドネ樽仕込2006(マンズワイン)を飲む | ホーム | シリーズ 「魅惑の1升瓶ワイン?」 <マンズワイン軍旗林>>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |