FC2ブログ
「グラスの形状によるワインの相性
4月12日(日) 松本のレストラン ルブランで、「グラスの形状によるワインの相性」をテーマに、日本ソムリエ協会の上信越支部第1回分科会が行われ参加してきました。
講師に?グローバルの方が来られ、2時間の為になる時間を過ごすことが出来ました。
私はグラスの講習会はこれで2回目、改めてグラスの形状で味わいが変ることを体験させてもらいました。ワインを飲み始めた頃は、何となくあの大きなグラスに憧れたものです。香りがグラスいっぱいに広がり、それを楽しむ為だけに大きくしていると思っていました。2回の講習会でグラスの形状、大きさ、材質が味わいまでも変え、飲むワインによって適正なグラスを選ぶことがいかに大切かをしりました。ヒルトップでも出来るだけ早い時期に現在の250ccのグラスから、もっと味わいを引き出せるグラスに変えたいものです。

ワイングラスの講習0412  ワイングラス講習090412-2

スポンサーサイト



[2009/04/13 21:02 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新たな魅力発見!! 山辺ワイナリー | ホーム | 新作ワイン次々と   安曇野ワイナリー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |