スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
30(土)、31日(日) 塩尻ワイナリーフェスタ2010
今年も開催 塩尻ワイナリーフェスタ2010

今年も開催 塩尻ワイナリーフェスタ2010今度の土日です。イベントは2つ。・美しき秋のワイナリーめぐり            前売券 2500円   当日券3000円     
会場:市内8つのワイナリー         
 駅前ワインステーション・ヌーボーワインパーティー(31日のみ)パーティーは既にチケット完売です!!晴れて楽しい2日になるといいですね。ちなみに私はお仕事で今年も行けそうにないです。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2010/10/28 00:29 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
白もイケる!! ヴァンジーロ白  <アルプスワイン>
アルプスワインのノンアルコールワイン「ヴァンジーロ」
今日は白を楽しみました。
vanzero 360ml

紅葉で色濃く染まった山々を観ながら、ヒルトップの玄関前の椅子に座り、真昼間からワイングラスを傾けました。
スクリューキャップをひねり、ワイングラスへ。

vinzero-siro2.jpg

甘酸っぱい爽やかな香り。
よく冷やしてゴクンと一口。
紅玉などのリンゴを思わせる程よい酸味と甘み。
グイグイ行ってしまいます。
なんだかスッカリ楽しくなってきました。
ノンアルコールなのに。
私は赤より白のヴァンジーロが好みでした。
もう1杯飲もうと思った時、宅配便のトラックが・・・
思わず慌ててグラスとボトルを隠してしまいました。
何も悪いことをしているわけじゃないのにね。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


[2010/10/26 21:13 ] | アルプス | コメント(0) | トラックバック(0)
信州にもあった!! ノンアルコールワイン!! <アルプスワイン>
今年はノンアルコール飲料元年と言ってもよいほど、ビール、日本酒、カクテルなどのノンアルコール飲料が注目され、驚くほどの売上げに繋がっています。
そんな中でワインはヨーロッパのものは時々目にするものの、国産はそれ程話題になっていないような感じですね。
しかし、あるんです!!
しかも、信州に!!
しかも、塩尻に!!
アルプスワインの「ヴァンジーロ」
赤・白それぞれ720mlと360mlがあります。
値段は924円と504円。
早速、赤を飲んで見ました。
品名は清涼飲料水。
葡萄はカベルネソービニヨンを使用。
葡萄ジュースとは違い、一度ワインを造ってからアルコールを抜いているようです。
実際は、アルコール分 約0.2%はありゼロではないと大きく表示されています。
ポリフェノール、有機物、カリウムなどは通常のワインと同じ。
カロリーを1/2に抑えた健康的な飲み物に仕上がっているようです。
アルプスワイン ヴァンジーロ赤 2

問題はワインの代わりに楽しめるかどうか。
ヒルトップにある一番いいリーデルのグラスに注ぎ味わうことに。
すでに注いだ段階で、スッカリ脳は騙され始め、ワインを飲むときのテンションに変っている自分に気付きます。
香りは控えめ、口に含むと赤ワインらしい落ち着きのある仕上がり。
乳酸のような酸味を少し感じます。
これがカベルネソービニヨンと分かる人がどれだけいるかは疑問ですが、深く考えずにボーッとのめば、最後までワインの代わりを務めてくれる1本では。
甘めの印象で冷やして飲むか、常温で飲むかも迷いました。

明日は白を楽しもう。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


[2010/10/24 21:50 ] | アルプス | コメント(0) | トラックバック(0)
只のみやげ物ではなかった!! 奈良井宿オリジナルラベル<信濃ワイン>
信州・木曽路 奈良井宿。
中山道木曽十一宿の北から2番目の宿場町。
かつては奈良井千軒と呼ばれ、大変栄えた所です。
現在では木曽の代表的な観光スポットとなり、冬を除き賑わっています。
私も年に3,4回は行き続けていますが、飽きることのない魅力的な街です。
木曽の伝統工芸の栄えた地域でもあり、今も宿場内では昔ながらの漆器や木工品はもちろん、新しいスタイルのクラフトを販売する店も多く、また観光地としては珍しく美味しい飲食店も多いです。
ヒルトップで宿泊されたお客様の多くは、立ち寄られているようですね。
奈良井宿  2009年

そんな町並みのある酒屋さんで木曽らしいラベルのワインを見つけました。
奈良井宿の町並みの版画でシンプルですが、なかなか良く雰囲気を表現しています。
このワインはラベルが奈良井オリジナルですが、中身は裏のラベルによると信濃ワインの葡萄交響曲 作品201(白)。
このワインは以前から気になっていたのですが、ワイン製造の貯蔵、熟成の過程でクラッシック音楽を聞かせているものです。違うラベルでよく見かけますね。
飲むのは初めてだったのですが、旨い!!
マスカットとナイアガラが主品種になっていますが、そのフルーティな香りと味はリースリングを想像させる魅力的なものでした。これならお土産に最適ですね。
ラベルも味も喜ばれるのではないでしょうか。
信濃ワイン 奈良井宿ラベル

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

[2010/10/19 22:20 ] | 信濃ワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
ワイナリー こだわりのグレープジュース  <アルプスワイン>
ワイナリーのジュースは美味い!!
これまでもそう感じていた私は、ワインと同様にあちこちのワイナリーで試飲を続けています。
現在ヒルトップでも、まし野ワインのりんごジュースと井筒ワインのコンコードジュースをお出ししていますが、共に高い人気を持続しています。
 
 さて、今日紹介するこのジュース。
主となるのはお馴染コンコードなのですが、そこにブレンドされる葡萄が凄い!!
ワインファンなら聞くだけで涎が出そうな品種。
ピノノワール、メルロー、カベルネソーヴィニヨン。
口にすると予想をやや上回る甘みの次に、通常のぶどうジュースではない芳醇さが加わる!!
ワインを口にした時のような複雑さを持ったジュースなのである。
1ℓで550円。
随分安い気もしますが、ちょっと変った珍しいジュースとしてお土産にも良いのではないでしょうか。
勿論美味しいし、「ポリフェノールもタップリ」とラベルにも書いてあるので、なんとなく健康にもよさそうです。
飲む価値あり!!

こだわりのグレープジュース ブレンド 箱


[2010/10/06 23:43 ] | アルプス | コメント(0) | トラックバック(0)
駅のホームに葡萄棚!! JR塩尻駅
9月30日にJR塩尻駅へ入ってきました。
本当の目的はアルプスワインを買いに、塩尻駅横の酒屋さん「野田屋」さんへ行こうとしたのですが、駅前の開発に伴い、「コア塩尻」というテナントビルごと空き家になっていました。
時々行った「幸楽」というお蕎麦屋さんも入居していたのだが・・・・・
開発後に復活するのでしょうか?

さて、そんな訳で、このまま帰るのも寂しいので、駅内の葡萄棚を見に行きました。
写真のようにまさにホームに堂々と葡萄がたわわに実っていました。
前日は地元幼稚園の園児達が収穫に来ていたようですが、この日は雨ということもあってか、閑散としていました。

この葡萄は恐らくメルロ。
市内のワイナリーへ運ばれ、醸造されるようです。

JR塩尻駅ホームのメルロ
100930siojirieki-2.jpg JR塩尻駅ホームの樽

[2010/10/02 23:04 ] | ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。