スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
新物に感激!!
知人に塩尻で採れたナイヤガラの新物を頂きました。
糖度十分で美味しかったです。
これは食用ですが、ワイン用も期待できますね。
食用とワイン用は生産過程から違いはあるのでしょうか?

塩尻のナイヤガラ
スポンサーサイト
[2008/09/28 11:05 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
夏が終わって
約2ヶ月振りですね。夏の間、全く更新せず失礼致しました。
ヒルトップは夏が一年で一番賑わう時期なんです。
ヒルトップの前にあるスキー場が休業してからは特にその傾向が強まり、仕事に専念させて頂いていました。
先週で一段落つき、今週は満室の日もなく、このブログも復活させることにしました。
休んでいた間に、葡萄は成長し、そろそろ収穫の時期を迎えているのではないでしょうか、
この2ヶ月、木曽から一歩も外に出なかった私ですが、久々にワイナリーや畑を訪ねて見たい気持ちでいっぱいです。これからもどうぞ、宜しく。
この夏はヒルトップでは夕食をとられた方の7割が信州のワインを飲まれました。
赤7種、白8種、ロゼ1種、スパークリング1種、シードル1種、グラスワイン5種をそろえました。
その中でも赤の松本平ブラッククイーン(アルプス)、白の信濃リースリング(マンズ)、シャルドネシュールリー2007が良く出ていました。それ以外では井筒のメルロ樽塾スープリム05が6500円とヒルトップでは最高の値段でしたが、3本の注文を頂きました。
宿泊のお客様の中には、ワインやワイナリー巡りを旅行の主な目的にされている方も何組かお話させて頂きました。
信州のワインが支持されたことを益々強く感じる夏でした。

ワインラック
[2008/09/27 00:05 ] | ゲストハウス ヒルトップ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。