スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
めざせ「ワイン特区」 東御市 ワイナリー開業後押し計画(信濃毎日新聞)
6月30日の信濃毎日新聞になんとも楽しみな記事が出ていました。

東御市は小規模なワイン醸造所(ワイナリー)の開業が可能となる「ワイン特区」の目指している。
酒税法上、ワイナリー開業の為の製造免許取得には年間6000リットル以上の醸造が必要だが、特区に認定されると2000リットル以上に引き下げられる。


 現在東御市では作家の玉村豊男さんが経営するヴィラデストが有名ですが、他にも4軒の移住就農者がワイン用の葡萄を生産しているそうで、この方達が開業するにあたってのハードルが下がるということですね。
ワイン用葡萄の栽培に適した気候の東御市が、いずれは塩尻の桔梗が原に肩を並べる存在になるかも知れませんね。
楽しみです。
スポンサーサイト
[2008/07/11 22:33 ] | 新聞 | コメント(0) | トラックバック(0)
サンクゼールのショップを訪ねて (松本パルコ店)
 今や南は鹿児島、北は茨城まで各地に31店のショップやレストランを構えるサンクゼール。長野県内10店のうち一番近くにある「松本パルコ店」に行ってきました。
 パルコの地下にあるだけに若いお客さんが目立ちました。
そんな中、40台半ばのおっさんが、真昼間からガブガブ試飲を繰り返している姿は、若いお客さんにどのように写ったのか???
 恐らく只の酔っ払いといったところでしょうね。
でも私も必死なんです。夏用のワイン探しに力が入るこの時期。久々に電車で訪れているのだから。
それにしても店員さんは感じの良い接客で、ワインの説明も熱心にしてくださいました。
<この日の試飲>
          ・長野シャルドネ
          ・エナ2007
          ・信濃リースリング
          ・長野メルロー
          ・シードル
以上10分程度の滞在時間で頑張りました。

サンクゼール 松本パルコ店 試飲コーナー



[2008/07/10 00:33 ] | St.Cousair | コメント(0) | トラックバック(0)
ル・ブラン(松本)ワイン塾と美食サロン
 もう1週間も前のことになりましたが、松本のレストラン「ル・ブラン」のワイン会へ行ってきました。
タイトルは「ル・ブランのワイン塾と美食サロン」。 感動の夜でした!!
 ル・ブランは上高地の白樺荘が経営するレストラン。松本市深志3丁目にあり、近くには松本市美術館や市民芸術館があります。
 今回はこのレストランのソムリエである三浦さんからご案内を頂き、参加を決めました。
参加者は20名程。三浦さんやゲストで来られていたソムリエ石田通也さんの楽しいおしゃべりもあり、楽しい雰囲気で進められました。 ワインの勉強というより美味しい食事とワイン、そして会話を楽しむ良い時間でした。
 ワインは長野県産はありませんでしたが、久々に海外のワインを沢山飲める機会となりました。
また参加したいもんです。

<出して頂いたワイン>

 POLMESSE
 Oppenheimer Krotenbrunnen2005
 Macon Villages2006
 Monte Pruchierno2006
 Marquis de Calon2002 等

ル・ブラン1 ル・ブラン2


ルブラン3 ル・ブラン4


[2008/07/06 02:36 ] | レストラン | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。