スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
桜の花入りワイン「花の思いで」   五一ワイン
先週、楢川の「木曽暮らしの工芸館」へ行ったとき、売店で五一ワインの「花の思いで」を買いました。
季節外れの花粉症か風邪か分かりませんが、鼻がつまり臭覚が機能していなかったので、今日になって飲んで見ました。
ホットワインなどでも採用している120mlの小さなカップにナント桜の花びらが入っています。
ワインというよりリキュールのような印象だったのですが、五一さんのHPを見ると白はセミヨンを使っているようです。今回は白とロゼの2本入りを購入しました。
そろそろ木曽地方も初夏の陽気で、桜の季節はとっくに終わってますので、来年は花見に持参し盛り上がろうと思います。
ちなみに標高1300mのヒルトップ周辺では今年は5月4日に満開になりました。(遅いでしょ)

桜のワイン
スポンサーサイト
[2008/05/27 02:01 ] | 五一ワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
マンズワイン 小諸ワイナリーへ行ってきました
 先日、マンズワインの小諸工場へ久々に行ってきました。
マンズワインはご存知の方も多いでしょうが、親会社はキッコーマンです。
社名の「マンズ」はキッコーマンの「マン」をとって付けたようですね。
 小諸ワイナリーは見学も出来、売店が充実し、庭も広くて綺麗な上、上信越自動車道の小諸ICから1kmの好立地にあるため、私が行った平日でも多くのお客さんで賑わっていました。
この日、驚かされたことが・・・
人気漫画「神の雫」で「信州シャルドネ樽仕込」が登場したこともあってか、品切れが続出しているではありませんか。 ヒルトップでも扱っている「信州千曲川産メルロー」も品切れのようです。
ショックですね!! 幸いヒルトップで一番人気の「信濃リースリング」まだあるようですが。でもこれから夏にかけて心配ですね。
早めに買っておくことをお奨めします。
芝生の庭 売店 売り切れ 試飲コーナー 見学
[2008/05/24 23:10 ] | マンズワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
5月の葡萄畑
5月21日 小諸のマンズワインの葡萄畑。
秋の長雨対策に、独自の手法「レインカット方式」を採用。
生き生きとした葉が眩しい春晴れの午後です。
あと2?3週間で花が咲くそうです。

小諸マンズワイン レインカット方式 マンズワイン 5月の葡萄畑
[2008/05/22 22:55 ] | マンズワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
岩魚のカルパッチョとシャルドネ
新鮮な岩魚が手に入ったのでカルパッチョにして頂きました。
今回は醤油も使い和風に。
共に頂くワインは山辺ワイナリーの辛口白ワイン「バレルファーメンテーション シャルドネ2005」
これぞベストマッチだ。やや脂の乗った岩魚にシャルドネの持つ柑橘系のほのかな酸味と苦味、そして樽の香りも加わり、複雑なからも不思議に一体感が生まれる。これからの時期のお奨めのオードブルになりそうです。
信州の魚とワインの組み合わせといえば、1ヶ月ほど前、地元民放製作のグルメ番組でもとりあげていました。確か信州サーモンにお店のお奨めワインを合わせていたのですが、レポーターが口の中に魚とワインを同時に入れてクチャクチャ。そこでコメント「あっ、ほんと合いますね?」だって。

岩魚のカルパッチョ

[2008/05/14 23:25 ] | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。