スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
伊那市 ヤマブドウでワイン  信大と協力  2012年めど
 12月11日の信濃毎日新聞によると、「伊那市と信大農学部がポリフェノールなどを多く含むヤマブドウとそれを原料にしたワインの特産化を目指して共同研究を始めている」そうだ。
10日には市長らが市役所で会見し2012年には醸造を開始すると発表。
伊那市内の栽培地は栽培に適ししていると判断したらしい。
目的は特産化し農業離れを食い止め、遊休農地対策にしようというものらしい。
私の住む木曽町とお隣の伊那市は木曽同様標高が高く、温暖化の影響が問題視されているワイン用の葡萄栽培において、もしかして良い結果を出せるかも知れませんね。
11日午後6時には伊那市の「いなっせ」で信大農学部の准教授による講演があったようです。
残念ながら、私がこの記事を読んだのが11日午後6時。行けませんでした。
朝刊が夕方配達される我が家。時々こうゆうことがあるんです。超へき地ですから仕方ないか・・・
スポンサーサイト
[2007/12/13 02:00 ] | 新聞 | コメント(0) | トラックバック(0)
サンクゼールが化粧品!!
11月半ばにサンクゼールから届いたDM「Country Comfort」を今頃開けてみた。
相変わらずのセンスの良さ。ワインを販売するにはワイン以外にもパンフレット、ワイナリーの雰囲気などが影響すると感じることはよく有ります。
今回目に付いたのがワインではなく「SCmoi」というスキンケア商品。
フルーツエッセンスローション 3,000円、フルーツエッセンスボディ石鹸 800円、マグマ塩化粧水 1,000円など2ページに渡り、紹介されてます。
この製品に含まれている例えばシャルドネは、シワ改善、弾力改善、保湿作用が期待できるとか・・・
 そう言えば、10月11日の信濃毎日新聞でも「ブドウの皮から化粧品」「ワインの搾りかす活用」「09年度 製品化めざす」というサンクゼールの記事がありました。
今後はポリフェノールなどの抗酸化物を原料にした化粧品開発にも乗り出すようです。
フルーツエッセンスボディ石鹸ぐらいを試しに使ってみようかとも思いましたが、私のようなオッさんから、良い香りがプンプンしていたら周りの人が気持ち悪がるかも・・・
Country Comfort1 Country Comfort2
[2007/12/04 06:55 ] | St.Cousair | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。