スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
気になる五一のソーヴィニヨン・ブラン
 先月発表された長野県原産地呼称管理制度の認定を受けたワインで、私が注目しているのは五一のソーヴィニヨン・ブラン「エステートゴイチ ソーヴィニヨンブラン2006」です。
ソーヴィニヨン・ブランと言えば「あずみアップル」を思い出すのですが、県内の他のワイナリーでは聞いた記憶がありません。
シャルドネが圧倒的に多い県内産白ワインですが、ソーヴィニヨンブランは待ちに待ってたものです。
五一には山葡萄のワインを試飲しに行ったのですが、ソーヴィニヨン・ブランについても情報を得ました。
7月3日現在、まだ売店には並んでなく、いつ並ぶかも情報は無いそうです。
出来れば夏のワインリストに入れたいのですが、もうしばらく待つしかないようです。
発売されたら即買います。
楽しみですね。
スポンサーサイト
[2007/07/06 23:30 ] | 五一ワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
井筒 カベルネ・ソーヴィニヨン(樽熟)7月2日発売!!
 7月2日井筒ワインに行ってきました。目的は葡萄ジュースを買うことだったのですが、売店カウンターにある長野県原産地呼称管理制度の審査員奨励ワイン受賞のリボン風の飾りが付けられた、カベルネ・ソービニヨン(樽熟)2005を発見。私は知らなかったのですが、その日が発売日だったのです。信州のワインといえばメルロがメインでカベルネ・ソービニヨンは極端に少ないですよね。気象条件によるものだと思いますが、余計に期待は高まってしまいます。「試飲できますか?」条件反射的に聞くと「150円で出来ます」とのこと。お願いするとその場で抜栓してくれました。ミディアムボディでバランスが良く、香りも味の深みも素晴らしいです。「並々注いで欲しいなぁ」とは言えず、正に試飲といった感じですが、150円はかなりお得!! ワインリストに入れたいなぁ。

2005kaberune  試飲用グラスのカベルネ・ソービニヨン

[2007/07/05 01:51 ] | 井筒ワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
山辺ワイナリー「ワインブドウ自社栽培」 信濃毎日新聞より
 6月の中旬の信濃毎日新聞に山辺ワイナリーがワインブドウの自社栽培を始めたという記事がありました。

 「当初計画より2年早く単年度黒字になるなど売上好調で、将来のブドウ安定確保を目指し、ワイナリー横の土地を借用しシャルドネの苗木を植えた」(要約)

私も5月にお邪魔した時に畑を見ました。(写真)

自社栽培を始めた理由として、全てを地元産のブドウを使っている山辺ワイナリーは、悪天候でブドウ産地が痛手を受けるとワインの減産に直結することや、生産者の高齢化で農家の減少が進んでいることを挙げてます。

6月の8日に発表された長野県原産地呼称管理制度でも「2006 シャルドネBarrel Ferentation 樽仕込み」が認定を受けてました。
こちらのシャルドネはヒルトップでも人気で、商品確保が心配なほどです。
増産に成功し、安定した供給がして頂ければ嬉しいですね。


シャルドネ自家栽培へ

[2007/07/01 04:19 ] | 新聞 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。