スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
独特の甘み 「駒ヶ原.Dolce ヤマソービニオン」
今回は本坊酒造のワインを飲みました。
それにしても○○ワインとか○○ワイナリーとか、それらしい名前は付かないのでしょうか。
それが個性ということなのでしょうか。

本坊酒造といえばやはり「ヤマソービニオン」。
山葡萄とカベルネソービニオンの交配品種です。
ヒルトップでは「信州駒ヶ原  ヤマソビニオン」がワインリストに入っていますが、同じ葡萄で作った甘口ワイン
「駒ヶ原.Dolce ヤマソービニオン」を紹介しましょう。
「信州駒ヶ原  ヤマソビニオン」は中央アルプスの麓上伊那郡宮田村で収穫された葡萄を同じく宮田村で製造していますが、
「駒ヶ原.Dolce ヤマソービニオン」は宮田村で収穫された葡萄を山梨県の笛吹市の山梨工場に持ち込み、製品にまで作られています。

「Dolce」とはイタリア語で「甘美に」「優しく」の意とボトル裏側のラベルに書いています。
そして表のカッコいいラベルには「甘味果実酒と書かれ、甘口を強調しています。
香りはプルーンを濃縮したようなものと、添加されているブランデーの甘い香りが印象的。
口に含んだ感じもやはりプルーンとブランデーが強調され、他の甘口ワインとは全く違った印象です。
甘口ワイン好きの方は一度飲まれる価値があると思います。
ゴクゴク飲むというより、少しずつチビチビ(失礼!!ワインらしくない表現)やる感じでは・・・ 違うかな?

720mlで1910円です。
駒ヶ原ドルチェ

スポンサーサイト
[2007/05/24 23:55 ] | 本坊酒造 | コメント(0) | トラックバック(0)
北アルプスを望む山辺ワイナリーのレストラン
松本郊外のぶどうの郷「山辺」にある山辺ワイナリーへ行ってきました。
こちらのワインはここ数年注目度アップでヒルトップでもワインリストに入っています。
この日は松本に買い物に行った時、昼ごはんを食べる店を探していてふらふらやって来ました。
ワイナリーに併設されたレストラン「マリアージュ」
雪をかぶった北アルプスの山々を望む明るく気持ちの良いレストランです。
私達夫婦はいろいろ野菜カレー(900円)と本日のパスタ(880円)を食べました。
売店でワインの試飲を結構してしまったので、昼間から酔っ払う訳にもいかず、ワインの注文は断念しました。
グラスワインも格安で提供されてますので、ここに来たときには食事、良い景色と共に飲まれることをお薦めします。
食事を済ませ外に出ると、醸造責任者の戸川さんを発見!!
すかさず挨拶をすると、その後は質問攻め。
アポ無しだったのに、スミマセン。
レストラン サラダ 
本日のパスタ いろいろ野菜カレー

[2007/05/20 02:42 ] | 山辺ワイナリー | コメント(0) | トラックバック(0)
五一の貴腐ワインは凄い!!
五一ワインの貴腐ワインをのみました。
長野県内のワインを日頃から飲んでいても、貴腐ワインを飲むのは初めてです。
貴腐ワインは自然発生する貴腐菌が葡萄に付かないとできない為、計画的に生産することはできません。
五一ワインでも年によって、貴腐菌の発生の量も違うようです。
貴腐菌が付いた葡萄をピンセットで1つ1つ摘み採り、ワインにしていく為、生産量は僅かです。
それでも五一ワインの社長さん曰く「ワインを造る者の憧れ」だそうで、かなりの情熱を注がれています。
さて、この日は同じく五一ワインの極甘口アイスワイン「氷果の雫」と飲み比べることにしました。
まず色は貴腐ワインの方が濃く、綺麗な琥珀色です。熟成された味の濃さを感じます。
香りは氷菓の雫の方がフレッシュで華やかなフルーツの甘みが印象的で、貴腐ワインはやや控えめな香りです。
この段階では氷菓の雫を好む人が多いかも知れません。
続いて氷菓の雫から飲んでみます。 飲みなれた味なのですが、品のある濃い甘みがフルーティーな香りと共に口いっぱいに広がります。
さすが人気のワイン。ヒルトップでも注文は多いです。
次に貴腐ワイン。口に含むと上品な蜂蜜に近い甘みでわあるが、、やはり華やかな印象派あまり無いなと感じたその瞬間、じわーっとコクのある甘みが溢れてきました。
しかも、飲み込んだ後も美味しさが口に残り余韻がいっぱいです。これは凄い。
10数年前にのんだシャートー・デュケムを彷彿される味。
それもそのはず、2000年のスロベニア・リュブリアナワインコンクールでは金賞も取っているのです。
高価で馴染みが薄いのですが、是非一度飲むことをお薦めします。感動のワインです。
五一ワイン  貴腐ワイン

[2007/05/11 02:28 ] | 五一ワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。