スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
旨いシードルを探せ!!
先日、長野県内でも25度を越える夏日になったところもあるようですが、そんな日にはシードルがいいですよね。
シードルはりんごを原料とする発泡性の果実酒です
これなら昼間から飲んでいても許されるような雰囲気でですよね。ランチにシードル、いいですなぁ。
長野県内産で私が飲んだことがあるのが、小布施ワイナリーの2種類と玉村豊男さん経営のヴィラデストのものです。
更に2社製造しているという情報を得て、松本の中島酒店へ探しに行ってきました。
さすが中島酒店、たかやしろワイナリーと池田町の福源酒造のものがありました。
いずれも330?360mlの小さな瓶でどうやら地ビールのものを利用しているようです。
ますますランチに合いそうですね。
これさえ飲めば、長野県内産のシードル制覇となるのです。
一番うまいのはどれでしょうか?
厳密にはそれを判断できるほどの舌をもっていませんので、私の好きなのは・・・・・、になる訳ですが。
私の好みは果実味タップリの林檎ジュースの延長上にあるようなシードル。
結果発表!!(いきなりですが・・・)
第1位は小布施ワイナリーの「発酵シードル」です!!(辛口でない方)
制覇した感想は小布施の辛口以外はみんな好きな味でした。
私の中では1位と最下位が小布施ワイナリーでした。
小布施の辛口はもっと味の分かる人向け、ということなのでしょうか?
舌の肥えた方、情報お待ちしております。
福源酒造とかみやしろのシードル

スポンサーサイト
[2007/04/24 02:10 ] | 企画 | コメント(0) | トラックバック(0)
本坊酒造信州工場へ行ってきました
 3月24日、伊那谷の宮田村にある本坊酒造信州工場へ行ってきました。
ここはヤマソービニオンでここ数年話題になっていますね。本坊酒造は
明治5年に鹿児島で焼酎の製造を主に創業しました。その後、昭和35年に山梨でワイン作りを始めています。信州工場は昭和60年にできたようです。焼酎に始まり、ウイスキー、梅酒、ワイン、ビール(南信州ビールに出資)を製造するお酒の総合メーカーですね。
さて、ここを訪れるのはこれで4回目、今回は翌日から宮田村のオリジナル丼が販売されるという情報を聞き、もしかして前日でも食べられるかもしれないという淡い期待を抱いての木曽からのドライブです。この丼は本坊酒造のワイン「紫輝(しき)」と肉を使うことが条件。村内11の店舗で提供されているようです。ワイナリーの売店で情報を仕入れようとしたのですが、あまり掴んでいないようでした。この日は丼は諦め、次回にすることにしました。次来るときには盛り上がっているといいのですが・・・・
ワイナリー内は広々とし散策スペースもあります。売店は酒類以外にも地元の特産品も多く置かれ、土産物を探すのにいいです。駒ケ岳ロープウェイも近く、観光がてら訪れるのにお薦めです。
本坊酒造信州工場外観紫輝
本坊酒造売店

[2007/04/09 23:53 ] | 本坊酒造 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。