スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
サンクゼールのショップを訪ねて (松本パルコ店)
 今や南は鹿児島、北は茨城まで各地に31店のショップやレストランを構えるサンクゼール。長野県内10店のうち一番近くにある「松本パルコ店」に行ってきました。
 パルコの地下にあるだけに若いお客さんが目立ちました。
そんな中、40台半ばのおっさんが、真昼間からガブガブ試飲を繰り返している姿は、若いお客さんにどのように写ったのか???
 恐らく只の酔っ払いといったところでしょうね。
でも私も必死なんです。夏用のワイン探しに力が入るこの時期。久々に電車で訪れているのだから。
それにしても店員さんは感じの良い接客で、ワインの説明も熱心にしてくださいました。
<この日の試飲>
          ・長野シャルドネ
          ・エナ2007
          ・信濃リースリング
          ・長野メルロー
          ・シードル
以上10分程度の滞在時間で頑張りました。

サンクゼール 松本パルコ店 試飲コーナー



スポンサーサイト
[2008/07/10 00:33 ] | St.Cousair | コメント(0) | トラックバック(0)
サンクゼールが化粧品!!
11月半ばにサンクゼールから届いたDM「Country Comfort」を今頃開けてみた。
相変わらずのセンスの良さ。ワインを販売するにはワイン以外にもパンフレット、ワイナリーの雰囲気などが影響すると感じることはよく有ります。
今回目に付いたのがワインではなく「SCmoi」というスキンケア商品。
フルーツエッセンスローション 3,000円、フルーツエッセンスボディ石鹸 800円、マグマ塩化粧水 1,000円など2ページに渡り、紹介されてます。
この製品に含まれている例えばシャルドネは、シワ改善、弾力改善、保湿作用が期待できるとか・・・
 そう言えば、10月11日の信濃毎日新聞でも「ブドウの皮から化粧品」「ワインの搾りかす活用」「09年度 製品化めざす」というサンクゼールの記事がありました。
今後はポリフェノールなどの抗酸化物を原料にした化粧品開発にも乗り出すようです。
フルーツエッセンスボディ石鹸ぐらいを試しに使ってみようかとも思いましたが、私のようなオッさんから、良い香りがプンプンしていたら周りの人が気持ち悪がるかも・・・
Country Comfort1 Country Comfort2
[2007/12/04 06:55 ] | St.Cousair | コメント(0) | トラックバック(0)
サンクゼールもホットワイン
 五一ワインのホットワインに先日触れましたが、県内のどこかのワイナリーでも販売していたような記憶があって、いろいろ調べていたら有りました。
12月上旬にサンクゼールより送られてきた通販カタログに。
サンクゼールはいつも綺麗なカタログを作られていますね。
Winter2006-Spring2007号の8ページ、ワインの紹介の最後に載っています。
こう書かれています。「ホットワインは、昔からヨーロッパ各地で飲まれてきました。赤ワインにシナモン・グローブ・オレンジの果皮・砂糖を加え、鍋などで軽く火を通し出来上がり、寒い夜に体を温めるとっておきの飲み物です。」
 この商品はホットワインミックスと呼んでますね。つまり赤のハーフワインにこのホットワインミックスを1袋(40g)を入れ、鍋で温めれば出来上がりというわけです。
是非飲んでみたいのですが、こちらも松本まで行かないと売ってないのです。取り寄せも出来るのですが、220円のものに500円の送料を払うのもちょっと・・・・
やはり、年明けに五一のホットワインと合わせて買いに行くことにします。
サンクゼール通販カタログ2006summer-autumu サンクゼール通販カタログwinter-spring2007 ホットワインミックス

[2006/12/28 00:57 ] | St.Cousair | コメント(0) | トラックバック(0)
綺麗な箱ですね
 今日倉庫を掃除していたらサンクゼールの空き箱が出てきました。夏にロゼを取り寄せた時のダンボールの箱です。素敵なデザインの綺麗な箱を潰すのがもったいなく、置いたままにしていました。宿泊業は食品、飲み物などの入ったダンボールがどんどん溜まってしまう為、来たものから次々に潰し捨てていたのですが、いつか使えると考え捨てずにいました。
 県内数多いワイナリーでもダンボールのデザインまで凝っているのはサンクゼールぐらいじゃないでしょうか。普段、箱で買わないことが多いので、気がつかないだけかも知れませんが。ラベルだけでなくダンボールのデザインを重視する日が来るのでしょうか?

サンクゼールの素敵なダンボール

[2006/11/09 02:05 ] | St.Cousair | コメント(0) | トラックバック(0)
サンクゼールの辛口メルローロゼを飲む
 先日、軽井沢へ行った時、サンクゼールの売店に寄りました。サンクゼールは現在、長野県内のみならず、全国の百貨店などに出店を繰り返し一気に全国に知れ渡った注目のブランドです。ワインや自然を生かした手作りに近いイメージの食品が人気で、ファンも多いです。7,8年前社長の久世さんとある飲み会で席が隣になったことがあります。その時聞いた話では久世さんは以前ペンションを経営されて致そうで、奥様の作る手作りジャムが評判を呼び、徐々に規模を広げたそうです。「ペンションは大変ですよね。ペンションが出来る人は何でも出来ますよ」と言われていましたが、私の場合まだ出来ていないので、これには該当しないんです。まだまだです。恐らく久世さんの会社経営成功の影には私などが想像も出来ない苦労が沢山あったでしょうね。凄すぎます。その甲斐もありワインも海外の賞を受賞したものもあり、いいものが出来ているようです。今日私が飲んだのは、塩尻の葡萄で作ったメルローロゼ。辛口のかなりスッキリしたタイプです。国内でも海外でもロゼのシェアは低く飲む機会も少ないですが、これまで飲んだ中ではかなり気に入った方に入ります。辛口の日本酒が好きな方にも好まれるのではないでしょうか。食事にも合わせやすそうです。サンクゼールは長野県の葡萄を使ったワインだけでなく、他県のものを使ったワインもあります。
今回はいつものように県内産にしましたが、あたりだったようです。
メルローロゼ

[2006/06/25 23:16 ] | St.Cousair | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。