スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
御開帳にマンズの「スペシャル善光寺」
5日、長野市の善光寺で7年に1度の御開帳が開幕しましたね。
57日間の期間中、多くの人が善光寺を訪れますが、飲んでもらいたい勧めワインがあります。
これからのちょっと気温が上がった日なんかに、冷えたこのワインは結構いけそうです。
お土産にもいいですよ。(安いですし)
マンズの白ワイン。その名も「スペシャル善光寺」   1057円。
繊細なアロマを損なわないように、低温発酵でつくられた。甘口ワインです。
このワイン名にのある「善光寺」は葡萄品種名。
竜眼とも呼ばれています。中国から伝わったこの葡萄は山梨の主要品種「甲州」とも系統的に近い。
1960年代初めにはほぼ絶滅しかかっていたが、マンズワインの親会社であるキッコーマンの関連会社の会長が、たまたま通りがかった善光寺近くの民家の庭に生えているのを発見。運命的な発見と感じた会長は、その後開業したマンズワイン小諸工場でこの葡萄を使い生産を始めたようです。
以前、田崎真也さんが講演で「長野では善光寺葡萄をもっと大事にしてもいいのでは」と言われてました。山梨県で「甲州」が長年大事に盛り上げられている状況とは、ちょっと違いますね。
ご開帳を機に、このワインと一度向かい合ってみるのも良いのでは。
スペシャル善光寺

スポンサーサイト
[2009/04/06 00:03 ] | マンズワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
ソラリス 信州シャルドネ樽仕込2006(マンズワイン)を飲む
 念願叶ってマンズワインの「ソラリス 信州シャルドネ樽仕込み 2006」が手に入りました。
あまりの人気に市場ではほぼ完璧に無くなり、入手不可能となっていますが、執念で探しだしました。
ソラリスシリーズは高い品質で元々人気があるのですが、モーニングの「神の雫」でこのワインが紹介されてから、爆発的売れ行きとなり、あっという間に無くなったようです。

 グラスに注ぐと緑がかった淡い黄色で、木の樽で発酵された特徴が出ている。香りは爽やかでシャルドネというよりも私の好きなロワールのソービニヨンブランのようなやや優しいものであった。樽の香りは程よく強すぎず、多くの人に好まれる辛口白ワインだろう。 私の日頃お客様とのやり取りで感じるのは、樽香があまり強くなると好き嫌いが出る。そこまで行かないところに人気の秘訣があるのかも。
秋の長雨から守る為にレインカットという独自の方法で用い、葡萄の質が悪い年は作らないという徹底した管理・製造の賜物なんですね。
 あるHPによると、外務省もこのワインを買占めをしたとか。海外からのお客様とのレセプションで使うのでしょうか? それとも深夜帰宅の居酒屋タクシーへの持込用か!!!???!

ソラリス 信州シャルドネ樽仕込2006  グラスに注いだシャルドネ

[2008/06/26 01:20 ] | マンズワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
シリーズ 「魅惑の1升瓶ワイン?」 <マンズワイン軍旗林>
 長野県内で1升瓶のワインと言えば塩尻・桔梗が原周辺のワイナリーのイメージですが、マンズワインで見つけました。見つけたのはマンズワイン・小諸ワイナリーの売店。その名は「軍旗林」
マンズワインのHPにも載ってなく、あまり積極的には売ってないのでしょうか?
桔梗が原勢とは違う雰囲気を漂わすラベル。「軍旗林」って何?イメージは湧きますが・・・
葡萄はマンズワインが得意な竜眼。白ワインです。売店では甘口と表示されていましたが、控えめな甘さで料理にも合わせやすいですね。和食でもOKです。竜眼の1升瓶ワインはもしかしたら他にはないかも知れませんね。小諸まで買いに行かないと飲めないのかも。残念!!

マンズ軍旗林1 マンズ軍旗林2
[2008/06/20 01:21 ] | マンズワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
アッタッー!! 千曲川産メルロー(マンズ)
 既に市場から消えたと諦めていたマンズSOLARISの「信州 千曲川産メルロー」
長野県内に展開するスーパー「ツルヤ」にありました!!
1本だけですが、ヒルトップでも人気のワインだけにラッキーでした。

千曲川産メルロー
[2008/06/18 11:03 ] | マンズワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
マンズワイン 小諸ワイナリーへ行ってきました
 先日、マンズワインの小諸工場へ久々に行ってきました。
マンズワインはご存知の方も多いでしょうが、親会社はキッコーマンです。
社名の「マンズ」はキッコーマンの「マン」をとって付けたようですね。
 小諸ワイナリーは見学も出来、売店が充実し、庭も広くて綺麗な上、上信越自動車道の小諸ICから1kmの好立地にあるため、私が行った平日でも多くのお客さんで賑わっていました。
この日、驚かされたことが・・・
人気漫画「神の雫」で「信州シャルドネ樽仕込」が登場したこともあってか、品切れが続出しているではありませんか。 ヒルトップでも扱っている「信州千曲川産メルロー」も品切れのようです。
ショックですね!! 幸いヒルトップで一番人気の「信濃リースリング」まだあるようですが。でもこれから夏にかけて心配ですね。
早めに買っておくことをお奨めします。
芝生の庭 売店 売り切れ 試飲コーナー 見学
[2008/05/24 23:10 ] | マンズワイン | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。