スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「信州駒ヶ原 ヤマソービニオン 平沢畑」 本坊酒造
 GW以降、暖かな日も多くなり、信州を訪れる方が多くなってきましたね。
信州産のワインをお土産に買ったり飲んだりする方も、年々多くなっているようですが、信州の気候にあったメルロ、シャルドネは品薄が心配されるほど人気があり、ナイアガラ、コンコードといった甘口ワインも依然多くの需要があるように思われます。
 今日紹介するワインは上に書いたような売れ筋ではないのですが、県外の方にお薦めすると大変喜ばれるであろう1本です。
本坊酒造の「信州駒ヶ原 ヤマソービニオン 平沢畑」
ヤマソービニオンは野趣溢れる山葡萄とエレガントなカベルネソービニオンの交配種ですが、飲んだ印象はエレガントな落ち着いた印象が強い。
中央アルプス木曽駒が岳の麓、伊那谷駒ヶ原の平沢さんの畑で、収穫されたもの。周囲で栽培されたヤマソービニオンとは区別され、国内では大変珍しい個人の畑に限定されているワインだ。
平沢さんの畑は盆栽並みに美しく手入れされているという噂も・・・・・・
そう聞くと是非飲んでみたくなる人も多いのでは。
昨年あるパーティーでたまたま近くにいらっしゃった平沢さんと名刺交換させて頂いたのですが、とても穏やかな優しそうな方でした。
私も一度お願いして、畑を見せてもらおうと思います。(邪魔にならないようにね)
名刺には「ヤマソービニオン ジャム&ジュース」「虹鱒の冷・熱燻製」とも書いてありました。
中央アルプス、南アルプスの望む駒ヶ原で燻製とワインを楽しめたら最高の気分でしょうね。

                  ヤマソービニオン平沢畑2008
スポンサーサイト
[2009/05/15 00:10 ] | 本坊酒造 | コメント(0) | トラックバック(0)
独特の甘み 「駒ヶ原.Dolce ヤマソービニオン」
今回は本坊酒造のワインを飲みました。
それにしても○○ワインとか○○ワイナリーとか、それらしい名前は付かないのでしょうか。
それが個性ということなのでしょうか。

本坊酒造といえばやはり「ヤマソービニオン」。
山葡萄とカベルネソービニオンの交配品種です。
ヒルトップでは「信州駒ヶ原  ヤマソビニオン」がワインリストに入っていますが、同じ葡萄で作った甘口ワイン
「駒ヶ原.Dolce ヤマソービニオン」を紹介しましょう。
「信州駒ヶ原  ヤマソビニオン」は中央アルプスの麓上伊那郡宮田村で収穫された葡萄を同じく宮田村で製造していますが、
「駒ヶ原.Dolce ヤマソービニオン」は宮田村で収穫された葡萄を山梨県の笛吹市の山梨工場に持ち込み、製品にまで作られています。

「Dolce」とはイタリア語で「甘美に」「優しく」の意とボトル裏側のラベルに書いています。
そして表のカッコいいラベルには「甘味果実酒と書かれ、甘口を強調しています。
香りはプルーンを濃縮したようなものと、添加されているブランデーの甘い香りが印象的。
口に含んだ感じもやはりプルーンとブランデーが強調され、他の甘口ワインとは全く違った印象です。
甘口ワイン好きの方は一度飲まれる価値があると思います。
ゴクゴク飲むというより、少しずつチビチビ(失礼!!ワインらしくない表現)やる感じでは・・・ 違うかな?

720mlで1910円です。
駒ヶ原ドルチェ

[2007/05/24 23:55 ] | 本坊酒造 | コメント(0) | トラックバック(0)
本坊酒造信州工場へ行ってきました
 3月24日、伊那谷の宮田村にある本坊酒造信州工場へ行ってきました。
ここはヤマソービニオンでここ数年話題になっていますね。本坊酒造は
明治5年に鹿児島で焼酎の製造を主に創業しました。その後、昭和35年に山梨でワイン作りを始めています。信州工場は昭和60年にできたようです。焼酎に始まり、ウイスキー、梅酒、ワイン、ビール(南信州ビールに出資)を製造するお酒の総合メーカーですね。
さて、ここを訪れるのはこれで4回目、今回は翌日から宮田村のオリジナル丼が販売されるという情報を聞き、もしかして前日でも食べられるかもしれないという淡い期待を抱いての木曽からのドライブです。この丼は本坊酒造のワイン「紫輝(しき)」と肉を使うことが条件。村内11の店舗で提供されているようです。ワイナリーの売店で情報を仕入れようとしたのですが、あまり掴んでいないようでした。この日は丼は諦め、次回にすることにしました。次来るときには盛り上がっているといいのですが・・・・
ワイナリー内は広々とし散策スペースもあります。売店は酒類以外にも地元の特産品も多く置かれ、土産物を探すのにいいです。駒ケ岳ロープウェイも近く、観光がてら訪れるのにお薦めです。
本坊酒造信州工場外観紫輝
本坊酒造売店

[2007/04/09 23:53 ] | 本坊酒造 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。