スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
カブトムシにも夏の日照不足にも負けぬ丈夫な・・・   山辺ワイナリー
9月はシルバーウイークもあり後半までヒルトップも多くのお客様に来ていただきました。
そして10月に入り久々にワインな生活に入り込もうとしている今日この頃。
まずは山辺ワイナリーへ行ってきました。
今年の夏は全国的に日照不足で心配されましたが、信州のワインは影響は少なくいい葡萄が出来たと良い情報が聞かれます。
しかし山辺ワイナリーには更なる天敵が夏に現れていました。
長野県内のニュースでは大きく扱われていたのですが、葡萄の産地「山辺」はこの夏カブトムシが大発生し、葡萄の育成に大きな影響を与えるのではないかと心配されていました。
売店で聞いたところ、カブトムシの影響は全く無く11月には予定通り新酒も出てくるというお話を聞くことが出来ました。
ヒルトップでもこちらのワインは4種類扱っていますので、一安心です。
<収穫期の山辺ワイナリー>
山辺ワイナリー
<駐車場横のマスカットベリーA>
マスカットベリーA
<シャルドネ畑> 大きくなりました。
シャルドネ畑

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2009/10/07 01:02 ] | 山辺ワイナリー | コメント(0) | トラックバック(0)
新たな魅力発見!! 山辺ワイナリー
先日、今年初めて松本の山辺ワイナリーへ行ってきました。
天気もよくアルプスの山々が綺麗に見えました。
ここは景色を見にくるだけでも価値がありますね。
でも今回私が確かめたかったのは、ヒルトップで人気のシャルドネの在庫があるかどうかなんです。
昨年から県内のワイナリーのシャルドネが品薄傾向。
お客様からの要望も多い、山辺のシャルドネはどうしても欲しい一本なんです。
この日は売店にワインアドバイザーの永澤さんがいらっしゃり、いろいろと質問に答えて頂けました。
まず一番聞きたかった「シャルドネは?」「・・・・・もう無いです」 ガ?ン。やはりここでも在庫切れ!!
本当にショックです。人気のワインを買うのが難しい時代になったのですね。厳しいです。
気を持ち直し今までヒルトップで扱った事の無い美味しいワインを探しました。
試飲し特に気に入ったワインが2種。

  ・メルロ ブランド ノアール 辛口 2007  1470円
    メルロなのに殆ど無色透明。葡萄を軽く搾り、低温で発酵。
  ・カベルネフラン  辛口 2006年 1890円   
    日本では殆ど生産されていない品種で、山辺でも貴重な1本。
    このクラスではない落ち着いた印象の香り。辛口ではあるがやさしい味わい。
    紫色のラベルも人気のようです。

是非飲んでみてください。(無くならないうちに)
今回はカメラを忘れ、写真はなしです。

      
[2009/04/15 00:17 ] | 山辺ワイナリー | コメント(0) | トラックバック(0)
山辺ワイナリーの極甘口ワインに感激!!
1月16日、冬の山辺ワイナリーへ行ってきました。
最高気温がやっとプラスになろうかという寒い日、やはり訪れる人は少なめ。
それでも熱心なファンでしょうか、売店で購入している人を数人見かけました。
昨年、夏以来の訪問でしたので、初めて見た極甘口ワイン「氷結」興味深々。
早速、試飲を・・
ナイヤガラはヒルトップでも以前、扱っていましたので、まずはメルロを。
375mlで2520円。 信州でもお馴染みの赤ワイン用の葡萄です。
しかし、甘口は珍しいですね。甘口の赤はコンコードを使うことが多いですよね。
香り味ともしかっりとして濃厚です。複雑な味わいはデザートワイン、食前酒としてだけでなく、ワインだけで飲んでも十分楽しめそうです。
赤ワインでこのような味わいは初めてです。是非、飲んでみてください。
 続いて試飲したのがヴァン・ド・ソレイユ。  デラウエアを麦わらの上で天日乾燥し、干し葡萄になる前の状態で絞る。これを木の樽で熟成して作るそうです。こちらはまず香りに驚き、ナッツのような香ばしいんです。デラウエアってこんな味でしたっけ?といった第一印象です。面白いですね。こんな味のワインが出来るんですね。200mlで1570円。こちらも是非飲んで頂きたい1本です。醸造家の戸川さんは「アイスクリームに掛けても美味しい」と言われてました。
今回は何気なく寄っただけだったのですが、味わい深い甘口ワインに出会え感動しました。
近頃寒さで出不精になっていますが、たまにはワイナリーに出かけてみないと損するかもしれませんね。



ヴァン・ド・ソレイユ

山辺ワイナリー氷結ワイン
[2008/01/19 00:49 ] | 山辺ワイナリー | コメント(0) | トラックバック(0)
北アルプスを望む山辺ワイナリーのレストラン
松本郊外のぶどうの郷「山辺」にある山辺ワイナリーへ行ってきました。
こちらのワインはここ数年注目度アップでヒルトップでもワインリストに入っています。
この日は松本に買い物に行った時、昼ごはんを食べる店を探していてふらふらやって来ました。
ワイナリーに併設されたレストラン「マリアージュ」
雪をかぶった北アルプスの山々を望む明るく気持ちの良いレストランです。
私達夫婦はいろいろ野菜カレー(900円)と本日のパスタ(880円)を食べました。
売店でワインの試飲を結構してしまったので、昼間から酔っ払う訳にもいかず、ワインの注文は断念しました。
グラスワインも格安で提供されてますので、ここに来たときには食事、良い景色と共に飲まれることをお薦めします。
食事を済ませ外に出ると、醸造責任者の戸川さんを発見!!
すかさず挨拶をすると、その後は質問攻め。
アポ無しだったのに、スミマセン。
レストラン サラダ 
本日のパスタ いろいろ野菜カレー

[2007/05/20 02:42 ] | 山辺ワイナリー | コメント(0) | トラックバック(0)
この冬人気の 山辺ワイナリー
お久し振りです。長い間休んでしまいました。
ただでさえもアクセスの少ないこのブログから皆さん去って行ってしまったのでは・・・
ヒルトップ前の木曽駒高原スキー場が閉鎖になって2シーズン目。
今や最寄のスキー場といっても30分掛かるやぶはら高原ときそふくしまスキー場。
寂しい冬になるのではという予想を裏切り、多くの方に泊まって頂きました。
嬉しいことです。ありがとうございます。(木曽駒高原スキー場があった頃とは比べ物になりませんが)
そんな12,1月でしたが、やはりワインの人気は高いです。
ここ数年春から秋に比べ、冬の飲み物の注文は減るという傾向は変わらなかったものの、半数以上の方がワインを注文されました。
その中で、特に人気が高かったのが、山辺ワイナリーの極甘口ワイン「ナイアガラ 氷結」と「シャルドネ バレルファーメンテーション」の2種類。残念ながらナイアガラはグラスワイン用があと僅かに残るだけになってしまいました。
夏に山辺ワイナリーを訪れ醸造顧問の戸川さんに案内やワインの解説をして頂きました。
徹底的に衛生管理された美しいワイナリーで造られるこだわりのワインは、既に多くのファンが存在し品切れも起こることも多くなっています。
年末にも戸川さんと電話でお話し、「1月の末には楽しんで頂けるものがご用意できると思います」との情報も頂きました。
遅くなってしまいましたが、そろそろ山辺ワインを再度訪問したいと思ってます。
目が離せない存在です!!
山辺ワイナリー ロゼ、シャルドネ  山辺 ナイヤガラ氷結
 
[2007/02/06 20:24 ] | 山辺ワイナリー | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。