スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アルプスワイン ブラッククイーン&メルロー
アルプスワイン ブラッククイーン&メルロー

今日はアルプスワインの「信州ブラッククイーン&メルロー」
税別1410円です。
アルプスのブラッククイーンと言えば抜群のコストパフォーマンスで人気があり、メルローは今信州の気候に最も適している品種といて評価が高まっていますよね。
そのブレンドとくれば飲まない手はありません。
ラベルにはフルボディとありますが、フレッシュさも感じられ樽香と共に豊富な果実味が楽しめます。
信州産のワインはまだまだブレンドは少ないのですが、将来的にヨーロッパのようにブレンドが当たり前のようになるのか、
アメリカのように単一品種が主流になるのか・・・
まぁ、美味しければどちらでも歓迎なんですが。
スポンサーサイト
[2015/04/02 08:24 ] | アルプス | コメント(0) | トラックバック(0)
リンゴワインで観光客を呼ぼう (信濃毎日新聞)
もう2週間ほど前の信濃毎日新聞の記事です。
「リンゴワインで観光客を呼ぼう」松川村
珍しい南信からのワインネタなので、遅くなりましたが投稿しました。

美味しいリンゴの産地として有名な松川村。
昨年12月に「南信州松川りんごワイン振興会」を結成したようです。
今年中に10軒のりんご農家が参加するようで、シードルの開発も進めているという記事です。

長野県はリンゴ生産量全国2位でシェア21%
1位は青森で56%
この2県でなんと77%もあるんです。
しかもワイン造りが盛んな長野県はリンゴワイン、シードルの一大生産地となるポテンシャルを持っていると言えるでしょう。

私にとって昼間からガブガブ飲みたくなるシードル。
この飲み方が正しいかどうかわかりませんが、ドンドン盛り上がり、多くの人が楽しめるようになるといいですね。

150206sinmai500.jpg
[2015/02/18 17:37 ] | 新聞 | コメント(0) | トラックバック(0)
伊那にワイナリー誕生
私の住む木曽のお隣、伊那に初めてワイナリーが誕生!
「伊那ワイン工房」
昨年9月に免許を取得し最初のワイン「2014ナイアガラ辛口 op.1」を早速飲んでみました。
伊那市は寒暖の差が大きく、日照時間も多くブドウ栽培に適しています。
降水量は塩尻あたりよりは多いですが、期待できますね。
この第1号ワインナイヤガラは珍しい辛口。
熟成したような色とコクが印象的。
程よい余韻が楽しめました。
今年は更に多くのワインを発売するようです。
全部飲んで行きたいです。


[2015/01/15 21:44 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日で信州ワインサミットin松本が終了しました。
なかなか良いイベントでした!
5日間、松本中心部の公園に大きなテントを張り、信州24ワイナリー約80銘柄のワインと地元飲食店のフード類。Jazzやクラッシックの生演奏ありで、これ以上ない魅力的なものでした。
妻、子供と一緒でしたので、やや急ぎ気味に一気に試飲、昼食を楽しみました。この日飲んだワインは6種類。
  ・楠ワイナリー カベルネシラーズ2012
  ・ヴォータノワイン セバロッソ
  ・信濃ワイン カベルネソービニヨン
  ・ノーザンアルプスヴィンヤード シャルドネ2013
  ・リュードヴァン メルロー
  ・信州まし野ワイン 信濃リースリング
今後ヒルトップでも扱いたいものも見つけられました。
こんなイベントが時々あるとイイのですが・・・

信州ワインサミットin松本
[2014/10/21 09:46 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりの山形村 i-city21
週末頑張ったご褒美で山形村唐沢で蕎麦を食べ、同じく山形村のi-city21のワイン売り場で買い物。ここは松本の井上百貨店が経営する郊外型ショッピングセンター。酒売り場は充実していて、特にワインは長野県の中南信のワイナリーの揃え、幸せな空間になっています。井筒、五一、アルプス、信濃、山辺、安曇野、安曇アップル、四賀、福源などのワインはセラーも含め所狭しと並んでいます。信州のワインを選ぶには、まずここに行くのも良いのではないでしょうか。

i-city21wineshop140714
[2014/07/15 11:02 ] | wine shop | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。